女性の顔の歪みを整え、女性の顔を小さくできるよう改善・予防いたします

 顎関節症の治療の一環として開発されたテクニックを応用。 アゴ歪みを矯正することでバランスのとれた自然で美しい顔立ちに。顔・頭の血液やリンパの流れが良くなり、顔のむくみなども改善。 頭痛・眼精疲労・顎関節・たるみ・くすみ・不眠症などにも効果的。ヘッドスパとしても好評です。

 * 施術者のゴム手袋着用のち、お口の中に指を入れる場合がございます。(目的:骨格の調節、ほうれい線タルミ予防マッサージ)顔をタオルで覆うので多少メイクが乱れる可能性がございます。

 

 

でもどうして 、身体の歪みと顔の大きさに関連するの?ストレートネックと下顎の歪み

 

首は本来カーブしています。

カーブがなくなったのがストレートネックです。

下顎は、首につながる舌骨上筋群や、肩甲骨や胸筋につながる舌骨下筋群に支えられています。

 他の骨や関節でつながってないので、ストレートネックになってしまうと下顎はズレてしまいます。

またこの筋群の衰えから口の中の舌の位置も下がりやすく下顎が下がりやすくなります。

 

 

顔の下方は下がりやすく左右にズレやすい

 

頭蓋は、頂上と後部を構成し脳を包み込んでいる頭蓋骨と頭蓋の顔部分を作っている 顔面頭蓋から構成されています。 加齢などの原因で顔面頭蓋下がりやすく、

日常の食事や会話などで上顎や下顎は前後、左右にとてもズレやすいのです。このように上顎や下顎が下がったり、左右のずれた状態をにの整体では『顔の歪み』と表しています。

また顔の歪みが顔面頭蓋覆っている表情筋顔の歪みがに負担をかけ、今まで 保っていた顔のハリなどのバランスを崩しシワやたるみの原因となります。

 

 

表情筋と『肌のハリ弾力低下』

 

顔のの表面を覆う表情筋のバランスと動きは頭蓋骨の形で決まります。

 表情筋の動きが悪くなるとタルみやシワ、クスミだけでなく、顔色やはだのハリ、頭痛や眼精疲労へも影響を及ぼします。 

表情筋全体の筋力の低下が『肌のハリの低下』になります。 

勿論、加齢や紫外線による乾燥や、血行不良、睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなど影響もあります。 

しかし硬く弾力を失った表情筋を柔らかく血行良くしてあげれる事が出来れば、リフトアップ効果でタルミやクスミの無い肌や、頭痛や眼精疲労の解消へと導く事が出来ます。

 

顔の大きさ・歪み

小顔

 

続きを読む