バストアップしたい
胸を大きくしたい

左右で胸の大きさが違う
タレてきた..大きくしたい..😢…

あなたのお悩みを改善する方法があるの知ってる?

肋骨を整えバストアップ!

理想のバスト

肋骨の歪みでバストラインの見え方が大きく変わってきます

一般的に鎖骨の中心と乳首をつなぐと正三角形にと言われてます

加齢や授乳で乳腺の中の状態が元気なくなると下がり離れます 肩の高さの左右差などのバランスから左右非対称になったり 肩こりがひどくなるとデコルテが骨っぽくなります

骨盤を整え、肋骨を持ち上げる

骨盤?っておもうかもしれませんが、猫背やそり腰など姿勢によって肋骨まで影響がでます。

バストアップのために「大胸筋を鍛える」方向に走りがちですが、大胸筋を鍛えても、胸板が厚くなるだけです、バストの形は良くなりません。
胸板の厚さでなく胸骨の角度が肋骨全体の形を決め、バストの形を決めます。
骨盤が前傾して反り腰になると、胸骨は下がり鎖骨は引っ張られ肩甲骨は上がり、猫背や巻き肩になってしまいます。背中が丸まった状態になれば、乳房は当然下を向き、バストは左右に広がり立体感がなくなります。
*胸板の角度は、「骨盤」「肩甲骨」「肋骨」で整えれます

バストの血液やリンパの流れ
バストまわりの筋肉をほぐし血液循環を良くする

もしあなたの胸が冷たくて固いのであれば循環が悪い証拠。バストは筋肉がなくブラジャーで動けないので血液やリンパが流れにくく突出しているぶん、そうなりやすいのです。 腕やわき、肩甲骨のまわりの血液やリンパの流れがつまっているとバストの環境も悪くなります。特にバストのまわりは腕に引っ張られブラジャーで締め付けられているため、老廃物が溜まりやすくじん帯も萎縮してたれてきます。また乳腺もつまりやすくなり硬く冷える悪循環を生みます。

例えば、バスト73cmAカップの方が、肋骨を引き締め乳腺組織や脂肪組織を刺激することで、乳房の丸みを作る。BカップだけでなくCカップへの期待大! 例えば、バストの大きい方は、加齢とともにバストの"下垂"します。からだの組織は血流によって酸素や栄養を与えられ、老廃物を取り除かれます。血流をよくするためのマッサージはバストに血管が多くあることを考えれば美乳を保つ(維持する)ためには必然!

よくある質問

Q.施術は何を選べばいいですか?
A.
左右差がある、たれてきた、小さい...悩みによって施術方法が変わります

バストの形自体に不満がある場合はオイルマッサージでバストにアプローチする方法もありますが、その必要のない場合もあります。

多くの場合は骨盤や肋骨が歪んでいるはずです。この場合は「整体のみ」×肋骨矯正で充分対応できます。

ただし、大きくてたれてる場合や小さい場合は、オイルマッサージでバストにアプローチすれば解決できますので 興味のある方でも、まずは、通常の「整体のみ」×肋骨矯正で骨盤や肋骨を整えていただくことお勧めします。
来院された際にオイルマッサージについて聞いてもらえれば、当日でも空き時間があれば追加施術できます。

メニュー例

(整体のみ)×肋骨矯正

(整体+オイルマッサージ)×肋骨矯正

整体の案内はこちら▶︎

オイルマッサージの案内はこちら▶︎

肋骨矯正の案内はこちら▶︎

Q.どれくらいのペースで通えばいいですか?

A.
個人差はありますが、 最初の1ヶ月は週に1〜2回のペースで通っていただき、その後週に1回のペースで約3ヶ月を目安に通われることをオススメいたします。

Q.効果はどれくらいからありますか?

A.
初回時から変化は感じていただけると思います。ただし、最終的にどこまで変化できるかは施術ペースと回数で変わってきます。

体操指導いたします

上記の効果を サポートしてくれるベルトを使った骨盤美容ベルト体操は、日々の骨盤のバランスを整え、体質改善の基礎となります。

*施術を受けた方のみ、体操指導及び販売しています。
¥3,740(税込み)
施術後詳しいセルフケアをお伝えします

 

予約状況 &etc...