にの整体の小顔矯正

顎関節症の治療の一環として開発されたテクニックを応用。 アゴ歪みを矯正することでバランスのとれた自然で美しい顔立ちに。顔・頭の血液やリンパの流れが良くなり、顔のむくみなども改善。 頭痛・眼精疲労・顎関節・たるみ・くすみ・不眠症などにも効果的。ヘッドスパとしても好評です。

* 施術者のゴム手袋着用のち、お口の中に指を入れる場合がございます。(目的:骨格の調節、ほうれい線タルミ予防マッサージ)顔をタオルで覆うので多少メイクが乱れる可能性がございます。

リフトアップ

ヘッド&フェィス・マッサージ

顔のリフトアップにはまず頭蓋骨の矯正が必要です。これだけでじゅうぶんリフトアップができて小顔効果も期待できます。そして同時に頭皮を揉みほぐしていきます。いわゆるドライヘッドスパです。顔の筋肉を引き上げているのは頭の筋肉でもあり、当たり前ですが頭皮と顔はつながっています。頭の筋肉がかたくなると、顔の筋肉を支えることが難しくなるからです。揉みほぐすと顔が軽くなる感じがとでも言いますか、目もパッチリ開くようになり表情もかなり柔らかくなるはずです。こうなると顔の印象がかなり変わります。小顔になる以上の効果を期待して下さい。

首の歪みとアゴのズレ

顔の下方は下がりやすく左右にズレやすい

頭蓋は、頂上と後部を構成し脳を包み込んでいる頭蓋骨と頭蓋の顔部分を作っている 顔面頭蓋から構成されています。 加齢などの原因で顔面頭蓋下がりやすく、 日常の食事や会話などで上顎や下顎は前後、左右にとてもズレやすいのです。このように上顎や下顎が下がったり、左右のずれた状態をにの整体では『顔の歪み』と表しています。

首は本来カーブしています。カーブがなくなったのがストレートネックです。 下顎は、首につながるて骨や関節でつながってないので、ストレートネックになってしまうと下顎はズレしまいます

ストレートネック スマホ首

慢性の疲労

首や肩のこりが解消できない、頭が重い感じがする、眼精疲労が続く……。そういった不調の原因は、スマホ首かも知れません。こういった場合は 肩こりや眼精疲労だけでなく、自律神経に影響を及ぼすこともあり私生活そのものに弊害を起こしてしまいます。他にもスマホの使用だけでなく、長時間のデスクワークが原因になることもあるため、ここ最近ではテレワークで不調をうったえる方も増えています。スマホ首はストレートネックが大前提なのですが、単にストレートネックだけなら骨盤矯正を行なって頸椎(首)の矯正だけでかなり改善が見込めます。スマホ首になるともっと複雑な原因を探らないといけません。例えば、スマホを持つ手首や腕のねじれ、見る動作で使うまぶたのまわりの筋肉(眼輪筋)のこわばりなどが考えられるでしょう。当院ではこういった不調をうったえる方に通常より少し時間をかけて手探りながら原因を追求して、改善をさせていきます。

施術例

小顔になりたい   

 

予約状況 &etc...